ブログを見る

金森整骨院 (金森気功整体院)モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

 
HOME > 施術項目のご案内
施術項目のご案内

むち打ち症

交通事故や前向きに転んだりしたときに、首が前後に大きく振られ、その反動で頸椎の関節やその周囲の筋肉・腱・靱帯を損傷してしまった状態を言います。
損傷した関節は関節の周囲を支持しているはずの筋肉や腱・靱帯等が働かなくなっている為にグラグラな不安定な状態になったり、逆に硬く緊張して可動性を失いロックした状態になっていたり します。
通常、前者は急性期にみられ、後者は相応の時間が経過してから起こることが多いです。

また、関節のロックした状態を長期間放置していると、その悪くなった関節が元になって全身に硬く動きが無くなった関節が徐々にですが増えていきます。
そのロックしている関節を矯正することで、可動性を回復させ柔軟性を取り戻してあげると症状は自ずと改善されていきます。  

腰痛

一般的に腰痛と言えば、腰の骨5つと骨盤の大きな骨3つを合わせた部分で起きる痛みなどの症状を言います。
ひとくちに腰痛といってもいろいろな状態がありますが、ここでも大きな原因となってくるものが関節のロックなのです。

通常、体に十分な柔軟性があれば、重い物を持ち上げたり腰に大きな力がかかったとしても  腰の筋肉がしっかりと腰~骨盤の骨を支えて、大きくのしかかってくる重力を体全体で受け止めることが出来ます。
ところが、腰の骨と骨の繋ぎ目である関節がロックして動きが悪くなると姿勢に傾きや捻ったクセが取れなくなり、そのような不自然な姿勢で重い物を持ち上げたりすると腰にかかる負担は1ヶ所の関節に集中して しまい、耐えきれなくなった関節は簡単に捻挫を起こしたり、時には関節の間にある椎間板という軟骨の一部が神経を圧迫したりします。
前者がギックリ腰で、後者が腰椎ヘルニアと呼ばれています。

このロックした関節がそのままになっていると、ギックリ腰は症状が一旦取れたとしても再発しやすいですし、たとえ手術でヘルニアになっている部分を取り除いたとしても症状が残ることがよく見られます。

股関節痛

特に女性にはこの症状を抱えておられる方が多く、これは主に骨盤と股関節自体のロックによりその周りで働く筋肉群が緊張硬直しています。

 痛みの原因と言える関節のロックを取り除き、動きが回復して歩幅も大きくなれば、歩くことで筋肉が柔軟性を取り戻し症状も消えていきます。

   

 

頭痛

ひとくちに頭痛といっても、その原因は様々です。ここでは、緊張性頭痛についてご説明します。
緊張性頭痛はその名の通り、頭蓋骨を覆っている筋肉が過度に緊張して自律神経の働きが乱れ頭痛を引き起こします。その多くは首の筋肉の緊張が持続して発生する事によって、顔や頭の周りの筋肉にまで緊張をもたらし症状をだすのです。
そして、ここでも首の骨や骨盤の関節のロックが根本にあるのです。関節のロックがあるときには、必ず筋肉の緊張が生じ、継続した筋肉の緊張が自律神経の乱れを招くのです。
これと同様の理由でめまい・耳鳴り・吐き気・歯茎が腫れる等々の症状が現れることもあります。

膝痛

膝の痛みについては、ケガによる膝の炎症を伴う痛みがあります。
 また他にも高齢者に多く見られる変形性の膝関節症などがありますが、膝の痛みが軟骨の変形によらず、筋肉がちゃんと働かなくなってしまうことで痛みを出してしまうことについては、以外とあまり知られていません。
筋肉はあらゆる関節をスムーズに動かす働きを担っていますし、同時に関節の周りを被い関節を保護する役目も果たしています。この筋肉が正常に働かなくなれば、関節は様々なストレスや負担に耐えきれなくなり症状を発症するようになります。(レントゲン等では関節の変形が著しいのに症状を出していない方が多く見られる理由には、こういう事があります)
そして、重要なことは筋肉が正常に働く為には神経の働きも正常でなければならないと云うことです。筋肉の働きを制御しているのは神経ですし、筋肉の血液循環を促進するのも神経の働きが無くてはなりません。
その神経は骨と骨の間を通っている為に骨のズレを整え神経の働きを阻害しないようにすれば 、筋肉が正常に働き関節をスムースに動かすことが出来るようになり多くの膝痛が治まってくるのです。

肩こり

肩こりは、ご存じの通り首~肩周囲・肩甲骨周囲の筋肉のコリ(硬結・しこりとも云います)が、重苦しい不快感や痛みを引き起こす症状です。
日常生活や仕事中に長時間不自然な体勢を続けたり、重たいものを持つなどの腕の疲れや目の疲れ、または精神的に緊張状態が続くことでも肩こりは酷くなりますが、本来であれば疲れることがあったとしても、一晩ゆっくり休めば筋肉の疲労物質が分解排泄されて明くる朝には症状も無くなっているはずです。
しかしながらそうはいっても、日々の生活に中では肉体的にも精神的にも多くのストレスに晒され理屈通りに行かないことは多々あります。
ここでも、大事なことは原因を追究することです。
目や鼻・耳・噛み合わせ等からも肩は懲りやすくなりますので、この様な心当たりがあれば 、専門のお医者さんに見てもらう方が良いでしょう。
毎日、ストレスが溜まっていれば気分転換や場合によってはカウンセリングが有効な手段になるかも知れません。
そして、最も多く見られるのは首の関節が硬くなっている為に首が傾いたり捻った不自然な姿勢が身に付いてしまっている事で筋肉が通常よりも疲れやすく、そして回復しにくくなっている事で症状が続いている状態の肩こりです。
その人が本来持っている能力が発揮出来なくなっているのです。トラックに例えるなら、本来なら10tトラックの力があるのに軽トラック並みの力しか発揮出来なくなっているので、同じ仕事をしてもスグに限界が来てしまいます。これでは、疲れが取れる前にドンドン疲ればかりが蓄積されていきます。
この様な人は関節の固まった状態を矯正してあげないと、身体に身に付いている不自然な姿勢のクセが直りませんから、症状も根本的には解決しません。

妊娠中・産後の骨盤調整

妊娠中、お腹が大きくなってくると腰にかかる負担が増加します。
その為に腰痛や背中全体の違和感、肩凝りを感じる多くの妊婦さんがおられます。
そのような場合、当院ではたとえ臨月でも問題無く安全に骨盤調整を施しております。
容易に薬を服用できない方でも症状を根本的に改善させる方法でありますし、骨盤の状態が整っていると云う事は安産の必須条件であります。

また産後は、出産時の骨盤に受けたダメージが癒えにくかったり、育児の際に不自然な体勢をとることが多かったりして、腰痛やさまざまな不調を発症される方が増えています。

これから長い間子供さんの成長を支えていく為に、お母さんには常に元気でいて頂けるようケアをお薦めさせて頂いております。
お問い合わせ

 

     月      火      水      木      金      土    日・祝
AM8:30~PM0:30      ○      ○      ○      ○      ○      ○       ×
PM4:00~PM8:00      ○      ○ 気功三鍼      ○       ○ 気功三鍼       ×
★原則、水曜土曜の午後の予約施術は気功三鍼法を二組限定の完全予約制で施します。
また、平日午後1時からは一日一組限定で気功三鍼法を完全予約制で承ります。

★それ以外の施術時間は、骨格骨盤調整(スズキトリートメント)は予約優先制と致しております。
(注1)初回の方は、お時間がかかりますので予約をお取り下さい。
(注2)スズキトリートメントを受けられるけれども予約をお取りでない方・基本施術のみの方は、お待ちいただく可能性があります。

〒579-8013
大阪府東大阪市西石切町1-11-30新石切駅前ビル1F

電話 (072)982-6226
休診  日・祝 
近鉄けいはんな線 新石切駅 5番出口降りてスグ 
近鉄バス 石切駅方面 新石切駅バス停前 

 

道家氣功教室を開催します!

平成29年4月23日(日)から、毎月第4日曜日に当院にて『道家氣功教室』を開催する運びと相成りました。

道家氣功とは?

古代中国の哲学者として有名な「老子」仙人を創始者とする、氣功法であります。
「老子」仙人を開祖としたこの気功法にはそもそも、その著書であるといわれる【道徳経】に書かれている「自然は神であり、我を無くして、自然と一体化しよう」という哲学を実践する方法として出来上がったものだと思われます。
これらのスゴ〜く奥深い世界の話を出来る限り簡単にシンプルに、お伝え出来るような機会を作りました!

そもそも氣功って何なの⁉︎どうなの⁉︎

「氣」と云うと何か不思議な感じを覚えたり違和感を覚えらる方も多いことでしょう…
かくいう私も、かつてはそのような考えでおりました。
でもあらためてちょっと考えてみると、日本語の言葉の中には「気(氣)」が入った言葉がいかに多いかに気づきます。本気…根気…病気…眠気…空気…電気…正気…生気…辛気くさい…陽気…陰気…などなど
何気なく使っている言葉の中に、こんなにたくさんある身近な「氣」というモノ。

昔の人は、電気も空気も目には見えないし測定も出来なかったので「何かあるけど、何かよくわからない不思議なモノ、力」といった感覚で「氣」という言葉を当てはめたのかもしれません。

現在は昔の人よりも、空気や電気の存在は科学でハッキリ認識出来るようになりました。
ただ残念ながら現代の科学をもってしても、いまだ世の中の自然の成り立ちのどれだけが解明されているでしょうか⁉︎
人間の体のことにしても、いまだに分からない事の方が圧倒的に多いのが現実です。

それなのに、分からないモノは証明できないから、無いものとしましょう!という考えは粗っぽい感じがします。
空気の存在を認識していなかった人たちが、空気は目に見えないし空気の存在を自分達は証明できないから、そんなもの無いんだ!と言っているようなものだと思えます。

でも「空気」も「氣」も気分を落ち着けて意識をもって感じれば、誰にでも身近にある当たり前のモノと感じられるでしょう…
「空気を読む」と言う時なんかの気は、まさしく「氣」を感じているのでしょう。
ただやはり目には見えないし現代科学では正確なデータ測定ができないので、そういう「氣」なんてことをわざわざ意識せずに通常は過ごしてしまっているのです。

古代から東洋思想や東洋医学では「氣」という概念は、何につけても大前提であるものです。
生きて行く上で、「氣」は絶対的に必要なモノなのです!
現代でも指圧や鍼灸、漢方などの名人の多くは「氣」を使って施術されています。

他人に対して「氣」を使って施術するのが「外氣功」、自分の身体の中で氣を巡らせて健康増進を図るのが「内氣功」といいます。

「氣」が自分の身体の中の隅々にまで滞りなく行き渡って巡っているとイメージしてみると、身体にいいような気がしてくるでしょう*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「氣功」を習慣にすると…

・疲れにくくなり、元気になる、やる気が出る、健康増進
・よく眠れるようになる
・集中力が出る
・自信がつくようになる
・感覚が研ぎ澄まされる
・リラックスして、気分が落ち着く
などなど

第1回 道家氣功教室
場所:金森整骨院内(クォンタム氣功普及会関西支部)
日時:4月23日午前9時開始予定、午前11時終了予定
費用:3,000円
講師:金森整体院 院長 金森精史(カナモリ セイジ)

氣功に興味はあるけど、どこに行ったら良いか分からない…という方向けに、今回は初めて氣功に触れられる方にも分かりやすいような講座にしていきます^ ^
お気軽にご参加くだされば結構です!

(※参加ご希望の方は、お手数ですが前もって当院へご連絡いただけるようにお願い申し上げますm(_ _)m)

専門的に学ばれる方向けに、専科コースも検討中ですので、ご希望される方はお問い合わせくださいませ!!!